美容皮膚科(その他)

まつ毛育毛

まつ毛の根元に塗るだけです。

1日1回、就寝前(夜)に上まつ毛の根元に薬剤を塗るだけで、長く・太く・濃く、しっかりとしたまつ毛へと改善することができます。

もともとあるまつ毛を太く長くすることができるだけでなく、発毛の作用があるため濃くすることもできます。

これらの促進効果が見込める治療薬であるため、医師の元で扱われ、処方が必要となります。まつ毛の根元に塗るだけの安全なお薬です。

8週間ほどでほとんどの方に効果が現れ、16週間で最大の効果となります。

効果を持続させるには継続して使う必要があり、使用を中止すると数ヶ月かけて元のまつ毛に戻っていきます。

こんなお悩みに効果的です

  • まつ毛を長くしたい
  • まつ毛のボリュームを増やしたい
  • パーマ、エクステ等でまつ毛が痛んでしまった

料金表はこちら

ピアス穴あけ

ピアス

ピアスの穴あけは医療行為で、医療機関にのみ許された処置です。

人体に穴を開ける行為は医療行為なので医療機関以外での穴を開けることは違法となります。

またご自分で開けたりするとトラブルが後を絶ちません。間違った処置では穴あけ器具を介して思わぬ病気に感染してしまったり、ピアスホールに細菌感染をおこす可能性もあります。

「たかがピアス」とお考えにならず、せっかくお洒落を楽しむなら安全に…医療機関での穴あけをお勧めします。

料金表はこちら

耳垂裂オペ (自費治療)

ピアスの装着によって生じた耳裂けの場合、自費治療になります。
基本的に楔状に切って、Z形成術やW形成術という小さい皮弁を入れて今後またピアスが入れられるように配慮します。
約1週間で抜糸は可能ですが、再度ピアスを入れるのは2、3ヶ月してからです。

ピアス孔を作成しつつ耳垂裂も治す方法 ¥100,000
孔塞ぎだけ(3mmまで) ¥50,000
普通の耳垂裂 ¥80,000
術後合併症
  1. 感染
    手術創より細菌感染することにより起こります。傷跡の痛み、腫れ、むくみがあるようなら早めに受診してください。抗生剤を内服することで予防できます。
  2. 縫合不全
    傷跡を縫合した糸が外れてしまうことです。就寝時の枕や布団での摩擦に気をつけましょう。
  3. 疼痛
    手術後に、痛みを感じる場合があります。鎮痛剤を飲むことで十分に対応可能です。
  4. 炎症性色素沈着
    手術後、傷の赤みが目立つ場合があります。時間の経過とともに薄れていきますが、まれに残ることもあります。
  5. 傷の凹み、引きつれ
    傷跡に、凹みが残ったり、引きつれが起こる場合があります。再手術で修正が必要な場合もあります。
  6. 耳の変形が残る
    耳垂裂が複数個ある場合や、耳垂裂は1個でも、ケロイドや肥厚性瘢痕がある場合は、完全に耳の形を正常化できず、変形が残る場合があります。
  7. ケロイド
    体質によっては縫合した傷跡からケロイド化することがあります。ケロイドになった場合は、ステロイドの注射などの治療が必要になることもあります。
  8. 出血
    傷から出血したり内出血ができたりすることがあります。止血処置が必要になることもあります。

料金表はこちら

横浜六浦院

〒236-0031
横浜市金沢区六浦5-1-11 六浦ビル 2階

045-782-8457

045-353-9880

横浜六浦院

川崎院

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区駅前本町8番地
川崎ダイスビル 3F

044-200-4697

川崎院